超短期間に大きく結果が出せる勉強法とは

●フジTVの「あっぱれさんま大教授」に出演し、誰でも簡単にできる、視力を回復し脳を強化するという驚異の方法を知る先生。

●メールマガジンで実況中継しながら、ファイナンシャルプランナーの資格に6科目一発合格した、記憶術・速読など様々な勉強法をマスターした先生。

その2人の先生が持つノウハウを贅沢にも1つにまとめ、さらに速聴するためのソフトまで付いている教材が、この「合格の方程式」です。
合格の方程式

「合格の方程式」の監修者である宇都出雅巳先生は、記憶術と速読をミックスした独自の勉強法、「高速大量回転法」を持つ勉強法のエキスパートです。

宇都出先生は、高校生の時、大学受験半年前に受けた模擬試験で、F判定という絶望的な成績だったにも関わらず、独自の勉強法を編み出し、わずか半年の勉強で東大現役合格を果たしました。
↓ ↓ ↓


さらに、2002年には自身の勉強法の効果を実証するため、ファイナンシャルプランナーの上級資格であるCFPを目指し、CFP本試験までの1ヶ月の過程をメルマガで実況中継。

1ヶ月後の本試験で、6科目全てに一発で合格してしまうという荒業を成し遂げます。

これらはほんの一例ですが、宇都出先生は超短期間に大きく結果が出せる勉強法を得意としています。書籍も多数出版していますので、信用性も高いです。
合格の方程式

勉強時間を5分の1にして資格試験に一発合格する速読勉強法

就職活動さえままならない不況経済のもと、武器としての資格取得は、人生の明暗を分けるかもしれません。

また、英語についていえば、企業内公用語と宣言する企業が登場し、教育の場でも小学校の必須科目になる等、これからはビジネスマンにとって必須の能力となるでしょう。

しかし、社会評価の高い資格ほど合格に要する知識は膨大です。例えば、それを勉強時間に置き換えると・・・

●ケアマネ・・・200時間
●簿記2級・・・250時間
●宅建・・・350時間

●行政書士・・・700時間
●社労士・・・1000時間
●司法書士・・・6000時間

が目安となるようです。

日々仕事で疲れ果て、電車の中で居眠りしている社会人が多い中、通勤電車の車内や帰宅後の時間を使って勉強するのは、非常に大変なことです。

それに加え、上記のように膨大な時間がかかることを思えば、はなから試合放棄してしまうのも無理もないことでしょう。

でも、その勉強時間を5分の1に短縮することができるなら・・・それを可能にするのが、【ドクターブレイン】です。



資格試験に一発合格し、1日も早く人生の新たなステージを迎えたいあなたには、これが必要です。
■資格試験に一発合格するためのノーストレス速読勉強法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。